ヘッドを走らせる方法!

野球/バッティング

津野 逸平

本日はバッティングのヘッドの利かせ方について解説して行きます。

ヘッドを利かせるとは簡単にいうと、バットを鋭く振る動作の事を言います。

 

=================
ヘッドを走らせる目的とは?
=================

バッティング指導の現場でよくヘッドを「利かせろ」というアドバイスを耳する事があります。そのアドバイス自体は間違いではないですが、なぜヘッドを走らせるのか?そこの説明が不足しているように感じています。

 

ヘッドを利かせることで下記のよなメリットがあります。

・ピッチャーのストレートに力負けしないようになる。
・スイングスピードがアップする。
・無駄な力みがなくバットが振れる。
・ミート力を下げずに力づよいスイングが出来る。

 

=================
では具体的にどうすればいいのか
=================

バットとボールがぶつかる前は、引手(右バッターなら左手、左バッターなら右手)でバットを振ります。

 

そして、バットボールがぶつかった瞬間に反対側の手(右バッターなら右手、左バッターなら左手)に「がしっ!」と力を入れます。つまり反対側の手は最初は添えるだけでいいのです。

 

=================
やってはいけないこと
=================

逆にやってはいけない事は、ボールとバットがぶつかる前から両手に力が入ってることです。

 

両手で力を入れてバットを振ってしまうと無駄な力が入ってしまい、スイング軌道が遠回りをしてしまい、スイングスピードも低下してしまいます。

 

以上の事を意識してヘッドを利かせるようにしてください。