制球力アップドリル~導入編~

皆さんこんにちは。
チーフコーチの津野です。

今回は学童(少年)野球、中学校野球の選手や親御さんに向けて書いて行きたい
と思います。

テーマは制球力の向上です!

今回の内容を理解し自分のものとすることで制球力が身に付きますのでぜひマスターしていってほしいと思います。

次回から全5回に分けて制球力を向上させるポイントを解説して行きます。

今回はその前段という事で今後解説していく内容について説明して行きます!

 

===================
制球力が悪いピッチャーに未来はない
===================

さっそくキツイ事を言ってしまいましたが、これは紛れもない事実です!

野球の勝敗の8割はピッチャーで決まると言われており、制球力が悪いピッチャーは試合を作れず、負け試合ピッチャーになってしまいます。

 

===================
制球力向上に何が必要か分かっていない
コーチや監督が多い
===================

そもそも毎週決まった日に又は毎日練習しているのになぜ上達しないのか?理由を考えた事はありますか?

それは適格なアドバイスが出来る指導者が不足しているという点にあります。ピッチャーのどこを改善すれば制球力が向上するのか悩んでいる指導者が実は多いのです。
(ただし、その逆で私の周りにも素晴らしい指導者はいます。)

練習しているのに制球力が向上して上手くならない。

これって結構悲惨だと思いませんか?

 

===================
次回から解説していく内容
===================

そんなみなさんのお悩みやを少しでもこのブログを通して解決出来たらなと思い今回は記事を書いています!

それでは「制球力向上」で今後解説してく概要をここで説明します。

1.ステップ足の使い方①
2.ステップ足の使い方②
3.軸足の使い方
4.グラブ側の腕の使い方
5.投げる方の腕の使い方

以上の5項目について解説して行きます。

ただし、ここで解説する内容は私が教えている技術のほんの一部にすぎません。なのでここだけは最低限押さえておいてほしい項目について挙げています。

本来であればまだまだ教えるべき項目はあるのですが、沢山の情報を出すと、そのアドバイスが必要でない選手が取り入れてフォームを崩すリスクがありますのでここでは割愛させて頂きます。

それでは次回からスタートしますので楽しみにしておいてくださいね!