制球力を向上させるためには①~ステップ編~

皆さんこんにちは。

チーフコーチの津野です

今回から、学童野球(少年野球)や中学野球の 選手や親御さん向けにピッチャーの制球力向上につい全5回にわけて書いていきます。

下記のようなことでお悩みの方は 必見です!

・コントロールが悪い。
・毎回のようにフォアボールを出してしまう。
・初球はいつもボールになってしまう。

==================
ステップ足の使い方①
==================

ステップ足とは右投手なら左脚 左投手なら、右脚のことを言います。

このステップ足をどう踏み出すかによって 投手動作の安定性が変わってきます。 1番理想的なのは下図のような ステップの踏み出し方です。

図のようなステップが出来るようになると 投球動作に安定感が出てきます。 すると制球力も自然と向上してきます!

===================
ステップの悪い例
===================

ちなみに下図のようにクロスステップ、アウトステップになってしまうと 投手動作が不安定になり制球力も低下してしまいます。

その結果上半身で無理矢理バランスを取る動作を取ってしまいリリースポイントがバラバラになり、制球力が安定しなく なってしまいます。

また、上記のような上半身主導の投げ方は手投げの原因にもなりますので肩や肘へ掛けなくていい負担をかけてしまいます。 特に成長過程の関節な出来上がってない お子さんにはとってはかなりげ方です!

===================
まとめ
===================

①ステップは、キャッチャー目掛けて 真っ直ぐ出す。
②真っ直ぐのポイントは軸足の土踏まずから キャッチャー方向へ結んだライン。

P.S.制球力向上、球のキレ、球威。どれもエース級投手には必要な要素です。 もしどれか1つでもかけていると感じるのであればご相談下さい。

 

まずは無料体験からお申込み下さい!