ごあいさつ

初めまして。ファンプレースポーツクラブ代表の津野逸平です。

私は「スポーツを楽しんで街を元気に!」という理念を掲げ2019年から活動しております。

とにかく楽しく地域に根差したスポーツのコミュニティづくりを目指しております。

 

「スポーツ=楽しいもの」に変えたい!

私は小学校から大学まで野球をやってまいりました。野球自体は大好きなのですが、し今思い返してみればそれは楽しい毎日ではありませんでした。

小学校の野球部時代から監督やコーチから怒られながら練習をしていたので、自ら進んで練習をするというよりも、やらされ練習の毎日でした。

そんな状態が大学1年まで続き、とうとう燃え尽き症候群になってしまいました。何か行動をしなくちゃと思う一方で、何に対してもやる気が起きない状態で、自己嫌悪に陥っていました。(今ではこうやって打ち明けられる状態ですので大丈夫です。笑)

大学に進んでも、選手の人格を否定するようなコーチがいた事にショックでしたし、トレーニングなどは当時は理論的なものを取り入れていたのですが、指導方針は小学校時代の怒号を浴せる指導となんら変わっていませんでした。

私はそんな環境が嫌になり、折角セレクションで合格した大学野球部も退部してしまいました。

当時セレクションを受けるまでに応援や色々とお力添えして頂いた恩人の方々に、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな私だからこそ、スポーツを楽しみたいという思いに飢えています。笑

微力ながらスポーツは苦しくて当然なのだという、業界に一石を投じたいという思いさえあります。

ただし、競技志向やプロ志向を否定しているわけではありません。目標に向かって練習を重ね努力をすることは素晴らしことですし、小さい頃からそういう目標を持って成功した選手もたくさんいます。

しかし、そんな目標を持っていないお子さんへ、大人のエゴで勝つ事を強要する環境を見ていて本当に胸が締め付けられるような心苦しい気持ちになります。

当時の私のようなお子さんを増やしたくないという想いがあり、このような団体を設立しました。

スポーツを通して楽しんでもらい、楽しさの中で自然と挑戦する喜び、失敗を成功の糧にする事の素晴らしさ、成長する喜び、何より体を動かすことの楽しさを知って、子供たち自ら考え、工夫し、行動するための様々な経験を提供していける場を目指して行きます。

 

代表:津野逸平(つのいっぺい)