バッティングのテイクバックの仕方

野球教室

バッティングのテイクバックの仕方

野球/バッティング/ミート力アップ/ボールを見る

from津野 逸平

今回はバッティングのテイクバックについて解説していきたいと思います。

皆さんはテイクバックをする時、どのような形をとっているでしょうか。もし下記のようなテイクバックを取っている場合は、要注意です!

・テイクバックするとき、背番号はピッチャーに見えている。

また今回の解説は次のようなお悩みを持つ方向けに書いています。

・ボールが上手くミートできない。
・タイミングが合わない。

ミート力をダウンさせるテイクバックとは?

ピッチャーに対して、背番号を見せるようなテイクバックを取ってしまうと、ミート力が落ちてしまいます。

理由は簡単で、ピッチャーが投げるボールが見づらくなってしまうからです。

人間の目は、左目と右目を使って奥行きを知覚する事が出来ます。しかし、背番号をピッチャーに向けてしまうと、顔がキャッチャー側を向く形になり、片目でボールを見る格好になってしまいます。

その結果として、ボールに対する奥行きを知覚できなくなり、タイミングを合わせる事が出来なくなってしまいます。

ミート力をアップさせるテイクバック

では、どのようにテイクバックを取ればいいかというと、キャッチャーに向かって真っすぐテイクバックすることです。

・ポイントはキャッチャーに向かってテクバックを取る事です。

これを意識すると、背番号がピッチャーに向くことが無くなり、ボールを両目でしっかりと見る事ができ、結果ミート力もアップします。

ぜひ、背番号をピッチャー向けてテイクバックしている選手は、これを意識してテイクバックするようにして下さい。