打球の角度を上げるためには~バックウェイト打法について~

皆さんこんにちは。チーフコーチの津野です。

今回から5回に分けてバッティングについての解説を書いていきます。

テーマは打球の角度を上げる方法です。

今回からのテーマは下記ような悩みをお持ちの方を向けに書いています。

・バッティングでも常にゴロになってしまう。
・打ったボールに力がなく外野の球を超えない。
・転がすのは得意だが、打球を上げるのは苦手。
・強い打球が打てない。

 

=================
バックウェイト打法
=================

打球の上げるうえで欠かせないのが、バックウェイト打法です。

バックウェイト打法とは簡単にいうと、体重移動を行わないでバットを振るバッティング方法の事です。つまり、キャッチャー方向へ体重を残して打つ方法の事を言います。

バックウェイト打法をマスターすると下記のようなメリットがあります。

・ボールをしっかりと見る事が出来るのでミート力が上がる。
・投げるボールの軌道に対してバットを平行に振れるので打球の角度が上がる。

 

=================
バックウェイト打法のコツ
=================

それでは、バックウェイト打法のコツを解説して行きます。コツは軸足(右バッターなら右足、左バッターなら左足)を90°回転させて、さらにその時の足の裏を地面に対して90°に立てて体重を軸足の股関節に載せる。

簡単にいうと

・軸足を90°回す。
・軸足の足の裏を地面に対して90°立てる。

最も肝心なのは足の裏を地面に対して90°に立てる事です。これが出来るようになるとキャッチャー方向に体重が残るようになりミート力が向上し、打球が上がるスウィングが出来るようになります。

 

=================
まとめ
=================

1.バックウェイト打法でミート力向上と打球を上げるスウィングが出来る。
2.バックウェイト打法は2つの90°を意識する。
3.2つの90°で最も大切なのは軸足の足の裏を地面たいして90°に立てる。

 

P.S.あなたも一度個人コーチングを受けてみませんか?もしバッティングで「強い打球が打てない」、「ゴロしか打てない」、「レギュラーになりたい」、「4番になりたい」などありましたらまずはご相談下さい!

まずは無料体験からお申込み下さい!